ドイツ食器メーカー ヘドウィッヒ・ボルハーゲン工房

アネモイ・アルファ株式会社 総合販売代理

_____________________________________

  • 日常に美しさを」のコンセプトのもとに、シンプルでタイムレスな食器をデザインするヘドウィッヒ・ボルハーゲン。最後のバウハウス派として知られている女性陶芸家の洗練されたデザインのアイテムを扱う公式日本販売代理店が今秋設立され、東京・渋谷に複数のポップアップストアが登場いたします。  

  • バウハウス成立から100周年を迎える2019年、最後のバウハウス派として知られている女性陶芸家ヘドヴィヒ・ボルハーゲンによる、洗練されたデザイン性の高い食器などのテーブルウェアや、花瓶などのインテリア商品を販売する「ヘドウィッヒ・ボルハーゲン・ジャパン」を、日本正式販売代理会社として、アネモイアルファ株式会社が設立いたしました。

  •  ヘドヴィヒ・ボルハーゲン(Hedwig Bollhagen, 1907-2001  は、最後のバウハス派として知られている女性陶芸家  陶器デザイナーとしても時代を超えて愛されるデザ インを生  出した。  ドイツ・ハノーバー市生まれ。1920年代にカッセルの国立  芸術大学で陶器について学ぶ。ドイツ南西のカールスルーエ市  にあるマヨリカ陶器工場やドイツ・コーブルグ市近郊のローゼンタール、工芸家ヴィルヘルム・カゲルのワークショップなど  に参加するなど、世界恐慌や戦争動乱の時代でも積極的に創作  活動を行った。彼女によって設立された陶器ブランド 「ヘドヴィヒ・ボルハーゲン」。
  •  1937年パリ万博にてゴールドメダル受賞したのを皮切りに1960 代後半までの長きに渡りヨーロッパで数々の賞を受賞。バウハウス的な感性を持つHedwig Bollhagenが作った陶器は、ド イツ農村の伝統的なスタイルを受け継ぐ普段使いできるデコレー ションとフォルムのコンビネーションのデザインが特徴。日常に 美しさを」というコン セプトのもとに、シンプルでタイムレな食 器をデザインするボルハーゲン。シンプルながら、他には独自 のスタイルが、今なおモダンな印象を与える本人は2001年にこの世を去ったが、現在も昔と変わらない 製造方法とボルハーゲンのデザインで、ベルリン郊外の ファクトリーにて手作業で制作されている。

  •